みんなで学んで理解を深める、それがハピスポ流!!

ウィズコロナ時代だからこそ「地域で共に生きる」を考えよう

日時 : 2020年10月17日(土曜日) 10:00~12:00
会費 : 1,500円

地域共生社会学習会第2回もオンラインで実施します。
Facebookでライブ配信しますので、参加費を支払い後、Happy Spot Clubにメッセージをお送りください。
メッセージの内容は「学習会第2回の参加費を振り込みました」など、一言で構いません。
参加費とメッセージを確認次第、学習会用のグループに招待します。
なお、Facebookのアカウントをお持ちでない方は、お手数ですが、アカウントを作成してからメッセージをお送りください。

第1部

新型コロナウィルス感染拡大を経て、福祉制度はどう変わったか

第2部

新しい生活様式の下でも、共に地域で助け合い暮らしていくために

第3部

参加者からの質問に回答

こんな方に参加をお勧めします

  • ウィズコロナ時代の障害福祉サービスを見通したい福祉関係の方
  • 「本人が感染したら」「家族が感染したら」などの心配があるご家族の方
  • ごちゃまぜカフェが無くなってからみんなと会う機会がなくなり、できることがないかと考えている方

当日、都合の悪い方には見逃し配信もあります。
リアルタイムでご覧いただくと、チャットで質問できます。

さあ、一緒に学び合いましょう!

又村 あおい プロフィール

昭和48年生まれ。
知的・発達障害のある人と家族を中心に構成される「一般社団法人 全国手をつなぐ育成会連合会」の常務理事兼事務局長。知的・発達障害のある人に関わる幅広い団体によって構成される(社)日本発達障害連盟の機関誌「JLニュース」編集長。「発達障害白書」編集委員。厚生労働科学研究費補助金研究「小児在宅医療の推進に関する研究」構成員。内閣府の障害者差別解消法アドバイザー。
障害者総合支援法、児童福祉法をはじめとする障害児者福祉制度全般や、障害者権利条約・障害者虐待防止法・障害者差別解消法などの権利擁護施策と、障害のある人の意思決定支援、障害のある人の暮らしとお金、障害のある子ども(医療的ケアを必要とする子ども)への支援、障害者優先調達推進法を活用した工賃向上、障害児者支援を通じた地域づくりなどが主な活動分野。

主な著書

あたらしいほうりつの本(全国手をつなぐ育成会連合会)
あたらしいほうりつの本・改訂版(全国手をつなぐ育成会連合会)
ほか、共同著書多数

主催

特定非営利活動法人 Happy Spot Club
長野県千曲市大字桜堂555番地3
Facebookページ : https://www.facebook.com/happyspotclub

コメントを残す