Slide 1 Slide 2 Slide 3 Slide 4 Slide 5 Slide 6 Slide 7
イベントで福祉を支えます Happy Spot Club(ハピスポ)は、児童福祉施設、老人福祉施設、障がい者福祉施設などのイベントをお手伝いすることによって、施設を利用するみなさんはもちろん、施設で働くみなさんもHappyになれたら、と、いろんな人を支援している団体です。

2月22日(土) 介護を元気にしちゃうイベント「 KAIGOフェスタ ~日本の中心でKAIGOを叫ぶ~ 」 終了しました

KAIGOフェスタ
介護をもっともっと明るく、元気に! 介護の魅力を伝えるべく、信州プロレスリングさん全面協力のもと、リングでの熱い一日が終わりました。
日本各地で活躍される総勢14組の介護関係者による熱きプレゼンテーションが繰り広げられた第一部と、
リング上でのバンド演奏や、介護関係者が魅せてくれるベリーダンスやバレエの動きを取り入れた優雅なラジオ体操も。
クライマックスはグレート✩無茶氏が型破りな二人の介護職員とタッグを組んで、信プロ悪のヒール軍と一本勝負!
ご来場いただいた皆さん、本当にありがとうございました。                  
Facebook などをご覧ください。


2月21日(金) ~おしゃれをすべての人に~『美容師が介護から学ぶコミュニケーション術』講座 終了しました

おしゃれをすべての人に
総勢70名ほどの方に受講していただきました。
美容師さんをはじめ大勢の方々にご来場いただき、誠にありがとうございました。
詳しくは ブログ をご覧ください。

ハピスポひろば第二部「世界一明るい視覚障がい者が語る「はたらき方」 成澤俊輔講演会 終了しました

ご来場頂き ありがとうございました!

ハピスポひろば2013終了! ありがとうございました!

ハピスポひろば2013 ハピスポひろば2013 詳しくは ブログ をご覧ください。

これからも応援よろしくお願いします!

ハピスポからのお願い

ハピスポでは、その活動趣旨に賛同してご協力・協賛頂ける企業・個人の方を募っております。

今年度も皆様の応援のおかげでハピスポひろばについては、長野市の補助金を頂ける事となりました。
補助金がもらえるから、メデタシメデタシかというと、実はそうでもないのです。
今回の補助金の補助率は60%です。つまり経費の60%の補助を頂くのと引き替えに、残り40%を自主財源でまかなう義務が生じます。
もし、自主財源が40%に満たなかった場合は、未達の割合に応じて補助金額が減らされ全体で60%の補助率となるように再調整されます。
最悪、一度受け取った補助金を一部返納しないといけない事態が発生します。
(昨年度は、私達への補助率は80%でした。来年度同じ補助金を頂けたとしても補助率は40%に下がります)

また、ハピスポひろば以外の活動についてはこの補助金の対象外です。
昨年度は全部で二十数回、福祉施設のイベントをサポートさせて頂きましたが、こちらは全て自主財源と、不足分はメンバーの持ち出しで活動しているのが実情です。

このように、経済的にはなかなか厳しいものがありますが、将来必ず何かの形になると信じて活動を続けていきます。
「障がいの有り無しに関係無く垣根の無い社会を目指す」 この活動趣旨に賛同して頂ける方のご支援をお待ちしております。

ご支援頂く方法には、具体的には次のものがあります。

サポーター登録
イベント当日、あるいは前日準備などお手伝い下さる方のご登録をお願いしています。アーティストの方や、特技をお持ちの方でイベントへのご出演を希望される方もどうぞ。 申込み用紙はコチラ

個人協賛
ハピスポの活動全体に協賛して下さる個人の方を募集します。協賛期間は翌年3月末までです。1口1000円。 個人協賛承諾書はコチラ
*協賛頂いた方にはイベントで使える優待券等を差し上げます。

企業協賛
ハピスポの活動全体に協賛して下さる企業や団体を募集します。協賛期間は翌年3月末までです。1口5000円。 企業協賛承諾書はコチラ
*協賛頂いた方にはハピスポの公式サイトやイベントチラシにお名前をお載せします。

皆様のご協力をぜひともお待ちしております。